丸山住宅のこだわり

高品質と安さを実現
一貫生産システム

わたしたち、丸山住宅には、2万坪もの広さをもつ自社工場があります。
それは、木材の乾燥から、プレカットまでを自分たちで丁寧に加工し、
自信がある製品をみなさまにお届けしたいから。
さらに、他の企業が間に入らないことで、マージンをなくし、高品質の木材を安く使用することができます。
これが工場を持つからこそできる、一貫生産システムです。

高品質と安さを実現一貫生産システム画像 高品質と安さを実現一貫生産システム画像

木へのこだわり

住宅にとって、木材は取替えのきかない「骨」の部分。
丸山住宅は、単なる「ローコスト住宅」とは異なる、
木材へのこだわりを持っています。

熊本県産木材へのこだわり

熊本県産木材へのこだわり画像

熊本県は『夏蒸し暑く、冬は底冷えする』気候です。
熊本で住宅を建てるなら、それに耐えうる木材でなければなりません。
熊本県とはまったく異なる環境で育った輸入材は、熊本の気候や害虫に弱いのが現実。たとえローコストであろうと、長持ちする木材とは言えません。私たちは、この考えから、熊本県の木材を最適建築材料としているのです。

乾燥材へのこだわり

乾燥材へのこだわり画像

水分を多く含む生木は、乾燥経費がかからない分安い建材として利用されていますが、時間が経つと乾燥収縮が起きてしまいます。
このため、接合部のゆるみ、床鳴り、壁クロスの裂け、建具の開閉不良など予想以上の弊害が表面化します。こういったことのないよう、強度があり狂いにくい木材にするために、乾燥の手順を必ず踏まえるようにしているのです。

煙で燻す方法へのこだわり

煙で燻す方法へのこだわり

乾燥させる手段として、私たちは煙で燻す方法をとっています。
古民家の囲炉裏で燻された木材が何百年も腐らないことからもわかるように、木材は、煙で燻すことによって長持ちするのです。
熊本県では丸山住宅だけのこの方法は「氏家式木材調質乾燥炉(特許取得)」を使って行われます。このことによって、消毒・防虫・防腐作用が働き、強い住宅の「骨」が出来上がるのです。

▲ページ先頭へ